企業文化に関する勉強会資料

前日開催された勉強会(2016年5月11日)で共有したスライドをご紹介します。

企業文化についてのざっくりとした全般的な説明と、企業文化の核を成す、コアバリューの概要について触れています。

以下、スライドタイトル:
1. 企業文化とコアバリュー について Change IT勉強会 2016.5.11 清水直樹
2. 自己紹介
3. Michael E. Gerber マイケルE.ガーバー
4. 企業文化
5. 今日のながれ 第一部: 企業文化についていろいろ考える 第二部: 優れた企業文化を創る – 価値観編 –
6. 第一部 企業文化について いろいろ考える
7. 企業文化 とは何か?
8. 企業文化とは? (定義) • 集団の行動規範や、そうした規範を維持し続け ている根底にある共有された価値観 – John Kotter
9. 企業文化とは? (定義) • 集団の行動規範や、そうした規範を維持し続け ている根底にある共有された価値観 – John Kotter • 組織における人々の行動や仕事のやり方を規定 する、必ずしも明確ではない価値観や規範、信 条や態度や前提のパターン – Michael Armstrong
10. 企業文化とは? (定義) • 集団の行動規範や、そうした規範を維持し続け ている根底にある共有された価値観 – John Kotter • 組織における人々の行動や仕事のやり方を規定 する、必ずしも明確ではない価値観や規範、信 条や態度や前提のパターン – Michael Armstrong • 外部適応や内部統合の問題を解決するために、 とある集団が発明し、発見し、開発した基本的 な前提のパターンであり、十分に妥当であると 思われているため、それらの問題に対してどの ように知覚し、考え、感じるべきかの正しい方 法を新たな成員に対して教えられる種類のもの である – Edger Schein
11. 第一に、社員が共通して持つ信 念や価値観の集合体であり、 第二に、組織と社員の活動を特 徴づけるものである。
12. 行動 企業文化
13. 企業にとって文化とは持つモノじゃない。 企業そのものが文化だ。 ピーターティール
14. 人の集まるところに文化あり
15. 会社ができれば文化が出来る
16. 会社はそれ自体が人格を持っている
17. 人格組織文化 感情組織風土
18. 企業文化は なぜ重要か?
19. 会社のあらゆる側面に影響する リーダーシップオフィス設計 コミュニケーション教育戦略 意思決定組織構造人事評価採用
20. 意思決定に影響
21. 採用の基準に “技術的な要件は最小限です。企業文化に 合わない人に対して会社が出来ることは あまりありません。“
22. 企業文化を変えずして改革無し
23. 良い方向にも働き 悪い方向にも働く
24. 優れた 企業文化とは何か?
25. •優れた企業文化の例は? •なぜそう思うのか?
26. SPOTIFY ENGINEERING CULTURE NOTES
27. 「悪い文化」 「良い文化」 はあるのか?
28. それぞれ異なるが それぞれ優れた文化
29. 自分たちに 合っているかどうか?
30. 第二部 優れた企業文化を創る – 価値観編 –
31. Five Monkeys
32. 時とともに 良かれ悪かれ 文化が出来上がっていく
33. 優れた企業文化は 勝手に出来ない
34. 優れた企業文化を 意図的に創っていく
35. 優れた企業文化を 意図的に創っていく
36. 優れた企業文化 強さ方向性
37. 方向性
38. 外部的なフィット (時勢や顧客、競争環境) 内部的な フィット (社員)
39. 企業文化の強さ
40. 強さ=共有度が高い
41. 企業文化が強いと 何が良いのか?
42. 文化が強ければ強いほど、会社が必要とする企業内の プロセスは少なくなる。(中略)すると人々は独立し、 自律的になれる。彼らは起業家になれるんだ。 Brian Chesky – Airbnb共同創業者
43. 文化の摩擦量(文化の弱さ) 社 員 の エ ン ゲ ー ジ メ ン ト 度 数
44. 文化の共有度を高めるには (文化を強めるには) 何が必要か?
45. 文化の発端となっている 思想(信条や価値観)の明確さ
46. 自由、平等、幸福追求の権利
47. 八紘一宇の神勅 はっこういちうのしんちょく
48. 国⺠皆、 ひとつ屋根の下の家族
49. 企業文化の構成要素 価値観 構造 仕組み価値観 構造 仕組み価値観 構造価値観 構造 仕組み価値観 構造
50. 価値観 Core Values/Shared Values
51. 価値観 あなたの会社において 何が大切とされているか?
52. 完全性の法則 人は自分が正しいと 思っている行動を取る。
53. 社員(他人)が間違った行動 を取ったように見えるのは、 何が大切か? が共有されていないから。
54. 人数が増えるほど、 明文化しなければ 共有できなくなってくる。
55. グーグル Ten things we know to be true 1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついて くる。 2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。 3. 遅いより速いほうがいい。 4. ウェブ上の⺠主主義は機能します。 5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけで はない。 6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。 7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。 8. 情報のニーズはすべての国境を越える。 9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。 10.「すばらしい」では足りない。 https://www.google.com/about/company/philosophy
56. ホールフーズ コアバリュー 1. 出来る限り最高でナチュラルなオーガニック製品を売 ること 2. 顧客を満足させ喜ばせること 3. チームの仲間の幸せと活躍を応援すること 4. 利益と成⻑を通して富を創造すること 5. 地域社会と環境に注意を払うこと 6. 取引先と継続的なウィン・ウィンの関係を築くこと 7. 健康な食事に関する教育を通じて株主たちの健康を増 進すること http://www.wholefoodsmarket.com/mission-values/core-values
57. イケア コアバリュー http://www.ikea.com/ms/ja_JP/this-is-ikea/working-at-the-ikea-group/index.html
58. あなたの価値観を表す 言葉は何か?
59. あなたの価値観を表す言葉 • 自由 • 豊かさ • 義務感 • サービス精神 • 楽しさ • 卓越性 • 情熱 • 安定性 • 人間味 • 柔軟性 • プロフェッショナリズム • 主体性 • 信頼 • 向上心 • 誠実さ • 創造性 • 夢を追及する • 社会貢献性 • 調和 • チームワーク • 新規性 • 一貫性
60. 3個の言葉を選ぶ
61. 言葉の定義をする
62. 卓越性 = やるべきことを完璧に行う
63. 卓越性 = 他よりも一歩先に 行くために努力すること
64. 価値観: 誠実さ 定義: 決意したこと、言ったことを 守り、自分の価値観に沿った 行動を取る。
65. 価値観を表す象徴的な行動を 挙げてみる
66. 卓越性 • 私は建設的なフィードバックを受け入れ、 結果を向上させるために行動を変えます。 • 私は自分の知識を積極的に共有すること で、他の人をサポートします。 • 私は状況によって優先順位を変えること に柔軟になります。 • 私はいつもドレスコードを守ることで、 会社を代表する人間として誇りを持って 行動をします。
67. 文化の共有度を高めるには (文化を強めるには) 何が必要か?
68. 一貫性
69. 成功をもたらすものは何だろうか?答えは人材マネジメ ントの在り方だけでなく、価値観を重視する姿勢、さら には価値観、戦略、人材の整合を取ることである。 Charles O‘Reilly スタンフォード大学教授 「隠れた人材価値」著者
70. 企業文化の構成要素 価値観 構造 仕組み価値観 構造 仕組み価値観 構造価値観 構造 仕組み価値観 構造 一貫性を取る
71. 一貫性のない会社 • チームワークが一番大事、と言っておき ながら個人個人の成績別で評価が決まる 会社 • イノベーティブになろう、と言いながら、 組織の階層が深く意思決定が遅い会社 • 経営陣が社内のルールを守らない会社
72. 一貫性 価値観に基づいて生きる
73. まとめ
74. 優れた企業文化 強さ方向性
75. 強い企業文化を創る 一貫性 明確な 思想
76. Value Based Leader 価値観に基づくリーダー

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0Email this to someonePin on Pinterest0Print this page
Naoki Shimizu

Naoki Shimizu

一般財団日本アントレプレナー学会代表理事
大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、モバイルコマースの創業メンバーとして参加し、上場を目指すが頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。
Naoki Shimizu

Naoki Shimizu

一般財団日本アントレプレナー学会代表理事 大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、モバイルコマースの創業メンバーとして参加し、上場を目指すが頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。